人の感情の持続性というもの

まだ好きになって半年ほど。
もう半年、まだ半年、されど半年。
捉え方は人それぞれであります。
ましてや対象物はアイドルです。
対人だけど対人感覚の無い変な感情です。
その持続性について。

わたしはそんなに人を好きになったりしなくて
惚れっぽい性格でもなくて
おまけに熱しやすく冷めやすい面倒くさいタイプです。
恋愛感情に捕らわれすぎる生活をするのが嫌だから、一人の方が気楽だと言ってしまう面倒くさいタイプです。
人とのお付き合いが持続したのも長くて一年。

趣味も同じく、はまりにはまるものはあってもすぐ飽きて続かない。
なので特技もできない。

音楽も同じく。
ハマったらとことんハマるけどいつの間にか感情が散らついて行方不明。

話は戻り、そんなこんなでこの間FC申し込みをしてきたわけですが、
自分にとってはすごい行動だな〜と。
今まではバンドやグループ好きになってもどうせ飽きるだろうから、と避けてたのですが。
自分にずっとこの人達を好きでいるだぞ!と脅迫観念を打ち付ける行為にも思えたりするんだけど、
そういう訳でもなく自然の摂理のような心のあれで…(笑)
でもゆるーっと好きで居たいな
誰でも感情の起伏の波は絶対にあって、
同じ熱を同じ量で注ぐことはできないと思う。
今の所ずっと熱を持って好きを続けてるけど、
できればニュートラル(伊野尾慧語)な状態でいたいな。

私の中では新しい実験のようで毎日が楽しい。
アイドルを好きになることは、振りも振られもせず恋愛の過程で一番楽しい片想いがずっとおいしく味わえるのです。
たまにまずい時もありますが。

おわり